スポンサーリンク

【プレイヤー紹介】宇宙最強ピクオリ、しゅーとん【スマブラSP】

しゅーとん
スポンサーリンク
f:id:ks19930323:20181230005502p:plain
SunSister Twitterより

宇宙最強ピクオリ、しゅーとん

概要

しゅーとんは、SunSister所属のプロゲーマー。同チームには修羅ブラ元主催者のやまにょんがいる。九州出身で、スマブラXからの古来からのピクオリ使い。スマブラ4、スマブラSPでもピクオリをメインで使用。スマブラ4時代から日本、海外でも安定した結果を残し、ZeRoを倒した数少ない日本人でもある。

スマブラSPでもピクオリを使用し、世界最強ピクオリと名高い。スマブラSP発売直後ウメブラSPで優勝。Frostbite2019では4thに入った。

ヒストリー

スマブラ4初期

スマブラ4初期はオンラインで活動しており、ピクオリ強者として有名だった。初のオフ大会は福岡で行われているスマブラ大会、修羅ブラの2回目の大会。いきなり優勝し、オフ大会でも強いことを証明する。そして修羅ブラⅢ、Ⅳと優勝し3連覇。九州では敵なしとなる。

2015年6月には関西に遠征し、第3回スマバトに参加。世界の村長らないと強豪ファルコン使いサイヤ(現ニシヤ)の関西勢に敗れるも、7thの好成績を残す。

第3回スマバトのらない vs しゅーとん。ただただ懐かしい。

スマブラ4中期

2016年1月に行われた修羅ブラⅤでまたまた優勝。これで4連覇。しかし、3月に行われた修羅ブラⅥでは、新キャラベヨネッタ使いのひろに敗れ準優勝。4連覇で記録は途絶える。

2016年4月には関東に遠征しウメブラ22に参加。1回戦で関東の強豪クラウド使いリュウジに敗れるも驚異的なルーザーズランを見せ、かめめにえとのといった関東の強豪をなぎ倒し最終決戦に進む。しかし最後に立ちはだかったのは日本最強プレイヤーKEN。惜しくもKENに敗れ準優勝

2016年7月にスマバト for THEBIGHOUSEに参加。最終決戦で古森霧に敗れ準優勝。

2016年8月にはウメブラSATに参加して9th。

2016年10月には第14回スマバトに参加。スマバトなのにDIO、あーすの中部勢の二人に敗れ3位。ウメブラ、スマバトではあと一歩のところで優勝できないことが続く。

2016年12月には闘会議2017の西日本予選のスマバトに参加し3rd。闘会議本戦への参加を決める。

スマブラ4後期

2017年1月の第15回スマバトでちょこや9Bを倒し優勝。ついにスマバトで優勝する。

レアキャラピクオリでのこれまでの活躍が評価され、2017年2月、アメリカの大会Frostbite 2017に招待され、海外発遠征。カナダの英雄Allyを倒し5thに入る大活躍。海外大会でもその強さを発揮する。ここから海外活動が活発化する。

2017年3月には2GGC: Civil Warに参加し13th。その直後のローカル大会、Mega Smash Mondays 91ではなんとMkLeo破って優

2017年6月のヒロスマで優勝、第18回スマバトでまた優勝するなど日本でも安定してトップクラスの成績を残す。

2017年9月には2GGC: West Side Sagaで海外遠征。勝者側で世界最強プレイヤーZeRoと激戦を繰り広げなんと勝利する。この後Tweekに負けてしまい敗者側に落とされ、敗者側ではZeRoにリベンジされてしまうが、3rdの好成績を残す。

2017年10月には2GGC: Fire Emblem Sagaで海外遠征して7th。海外大会でも上位の常連と化す。

2017年12月には、2GGシリーズの優勝者とポイント上位者のみが参加できる2GG Championshipに参戦。グループステージのリーグ戦ではMkLeoとSalemとゴッドキリハラと同じグループ。またしてもMkLeoに勝利するも、Salemに敗れてしまう。しゅーとんは最後のキリハラ戦で勝利すれば決勝トーナメント進出、対するキリハラは勝っても負けても敗退が決まっている中、両者は正々堂々真剣勝負を繰り広げた。なんとも悲しい展開だが、勝ったのはキリハラ。真剣勝負をした両者に拍手を送りたい。しゅーとんは16thで大会を終えた。

2017年12月のウメブラTATでは4th。

2018年も安定した結果を残し続ける。2月のウメブラの闘会議予選で準優勝、5月のKSB2018では優勝する。

2018年6月には海外遠征し、2GG: Hyrule Sagaに参加して9th。CEO2018は25th。8月にはEVO2018に参加し13thの成績を残す。

スマブラSP

f:id:ks19930323:20181216181717p:plain

スマブラSPではピクオリメインでリヒターも使っている様子。発売直後のウメブラSPではいきなり優勝し、ウメブラ初優勝。ピクオリが比較的強い(スマブラ4に比べて)とされるスマブラSPでしゅーとんはどのような活躍を見せてくれるのか、これからに期待である。

2019年2月、Frostbite2019に出場。Nairo、Cosmosを破るなど大活躍を見せ4thの好成績を残した。

2019年4月、 2GG: Prime Sagaに出場して優勝。決勝では日本のザクレイとの死闘を制した。大規模大会で久しぶりの日本人優勝となった。

しゅーとんの配信活動

スマブラ4後期からYoutubeで本格的に配信を開始。最近人気急上昇中で、チャンネル登録は7000人を突破(2018年12月末現在)。やたらコメントを拾う確率が高く、あまりにも優しい。コメントを拾いながらも配信ではその強さを遺憾なく発揮し見る人を魅了している。

プレイスタイル

基本的にガン攻めで、見ていて楽しいプレイヤー。白ピクミンを絡めた火力は意味不明で、みるみる相手のパーセントを稼いで速攻で撃墜する。読みあいの選択肢を豊富に用意しているようで、読みあいのスピードの速さも相まって相手が全く対応することができずに負けるのを何度も見たことがある。撃墜時の特徴として挙げられるのが相手のジャンプを読んだ空上や空後だ。異常にそのジャンプ読みの精度が高く、比較的リスクの低いジャンプという行動に最大のリスクをつけてくる恐ろしいプレイヤー。長年ピクオリを使い続けた経験がなせるものであろう。

スマブラSPでは世界最強候補の一人といってよいだろう。スマブラSPのゲーム性と彼のプレイスタイルはマッチしている。もともと人間性能はトップクラスといわれ、弱点といえばスマブラ4でキャラがあまり強くなかったことだ。しかしスマブラSPではそれが解消される可能性があり(今後ピクオリの評価がどうなるかは未知数)、彼が手を付けられなくなる強さになる可能性がある。

一押し動画

ZeRoに勝利したときの動画。ゲーム5の劣勢時からの逆転は必見である。

主な大会成績

スマブラ4

f:id:ks19930323:20181231120140p:plain

スマブラSP

大会名 開催日 参加人数 順位
ウメブラSP 2018/12/14 746 1st 
ウメブラSP2 2019/1/12 500 2nd
Frostbite2019 2019/2/22-24 1239 4th
2GG: Prime Saga 2019/4/13-14 804 1st 

メジャーな海外大会の紹介記事を書きました。海外大会について知りたい方はどうぞ。

ランキング

f:id:ks19930323:20181231121038p:plain

参考サイト

しゅーとん – Smash Record

Smasher:Shuton – SmashWiki, the Super Smash Bros. wiki

コメント