スポンサーリンク

【優勝はTweekワリオ】Let’s Make Moves、結果と見どころ【スマブラSP】

スポンサーリンク

 

Let’s Make Moves

Let’s Make Moves は、12/29にアメリカニュージャージー州で行われたスマブラSPの大会。457名が参加し、NairoTweek、Larry、Ally、Dabuz、CaptainZack、Void、tamin(旧Mistake)、Samsora、Anti、Marss、Cosmosなどのスマブラ4時代の名だたる強豪たちも参戦。さらにDX上位勢のSwedish Delight、La Lunaなども参戦した、今までで一番レベルの高い海外大会となった。

 

 

TOP8

f:id:ks19930323:20181230134029p:plain

TOP8はLight、Dabuz、NairoTweek、ZD、Genとなった。ZDとGenを知らない方は多いかもしれない。ZDはスマブラ4の強豪フォックス使い。スマブラSPでもフォックスを使用しているようだ。Genはスマブラ4ではリュウ使い。Locusや6WXにも勝ったことのある隠れ強者。スマブラSPではパルテナを使用しているようだ。

 

ZD (@zd_luigi) | Twitter

Gennifer (@Ho3kAlan) | Twitter

 

Tweek-vs-Nairo“>WSF : Tweek vs Nairo

f:id:ks19930323:20181230142752p:plain

この二人の対決がついにスマブラSPで実現された。Tweekはドンキーとワリオを使用。Nairoはパルテナとゼロスーツサムスを使用しているようだ。

 

空前で運んで復帰阻止

 ゲーム1の冒頭のシーン。NairoパルテナがTweekドンキーを空前で運んで空下メテオで復帰阻止。ドンキーは動きは強そうだが、復帰の人権がなさそうな雰囲気。

 

びっくりメテオ

ゲーム1の最後のシーン。Nairoパルテナの空下メテオが決まる。これは見えない。今作は復帰が弱いキャラはよほど尖った部分がないと厳しいのだろうか。

ワリオのDA

これは・・・古来からのワリオの横スマ!? にしても飛びすぎでは…。ステージ中央から撃墜している。 

 

空前の読みあいから上強おなら

ワリオの空前からダウンした相手の内側転がりに上強からおならにつないでいる。ワリオの空前は要注意技だ。

 

うますぎ反確おなら

Nairoは2ゲームをTweekワリオから連取され、パルテナが通用しないと判断しキャラをゼロサムに変更。

 

Nairoゼロサムは善戦するも、最後はTweekのうますぎる反確によりTweekの勝利。ゼロサムの空前着地に対してガードをジャンプでキャンセルしおならで反確。ガードジャンプキャンセルおならは相当意識してそう。今作はジャンプキャンセルで反確をとる時代。にしてもTweekワリオは負けるビジョンが描けないほど強かった。

 

LF:Larry vs Dabuz

f:id:ks19930323:20181230143120p:plain

Larryはフォックス。DabuzはスマブラX時代の相棒ピクオリを使用。

 

ガーキャン上スマ

Dabuzピクオリのガーキャン上スマ。フォックスのDAに対して反確で決めている。ガーキャン投げが遅い今作では、ガーキャン上スマや上Bの強さが大事になりそうだ。

こちらはフォックスのガーキャン上スマ。Larryの撃墜手段の比率のガーキャン上スマ率はスマブラ4に比べて上がっている気がする。今度調べてみよう。

 

青ピクミンの投げ撃墜

今作のピクオリが強いといわれている理由の一つ、青ピクミンの投げ撃墜。巷ではミュウツーと呼ばれている。

 

試合は

試合はDabuzピクオリが3-0で危なげなくLarryを下した。しゅーとんがウメブラで優勝するなどすでに話題になっているが、今作のピクオリはかなりのポテンシャルを秘めているようだ。

 

Tweek-vs-Dabuz”>GF:Tweek vs Dabuz

f:id:ks19930323:20181230151802p:plain

GFのカードはTweek vs Dabuz。Tweekはワリオ、Dabuzはロゼッタ、パルテナを使用。

 

ワリオの横強

見た目と吹っ飛びがあってないシリーズ。どうやらロゼッタ復帰時の崖に当たるようだ。ロゼッタではワリオの手数をさばき切るのが難しそうで、この後Dabuzはパルテナにキャラを変更する。

う~ん。なんだかワリオが使いたくなってきましたね。

空前からあやしいおなら

ワリオの空前からの展開から、相手の回避をみておならを当てている。空前から受け身の展開でおならを当てている場面もあり、空前の対処は困難を極めそう。おそらくDabuzは内側受け身を仕込んでいたと思われる。受け身が必要かどうかも見分けなければならないのだろうか。

 

試合は

f:id:ks19930323:20181230150927p:plain

最後はワリオのDAを着地に合わせTweekは3-0で危なげなく勝利。優勝はTweek

 

最後に

f:id:ks19930323:20181230152457p:plain

Tweekのワリオは圧倒的に強かった。上位勢の中ではすでに話題になっているが、Tweekワリオを見ていると非常に強いキャラに見える。技の押しつけ性能やコンボ火力、撃墜、復帰、復帰阻止どれをとっても高水準な雰囲気。リーチが短いのが気になるが、Tweekのプレイヤースキルによりうまく相手を触ることができているように見える。剣キャラを相手にした時にどうなるかが気になるところだ。

僕はすでにワリオの大きな弱点に気づいています。それは見た目です。僕のほうがかわいいです。

また、TOP8のキャラを見てみると、ワリオ、パルテナ、ピクオリ、フォックス、ピーチなど比較的強いとされているキャラで占められている。にしてもこのゲームは強そうなキャラが多すぎてまだまだ分からない。今後の大会が楽しみである。

f:id:ks19930323:20181230152658p:plain

http://news.denfaminicogamer.jp/kikakuthetower/181228g/2 より

電ファミニコゲーマーのアンケートの強いと思うキャラランキングではなぜかワリオは最下位。そしてクルールは一位。
 

コメント