スポンサーリンク

【プレイヤー紹介】世界最強ロックマン、かめめ【スマブラSP】

Kameme
スポンサーリンク
f:id:ks19930323:20181228182909p:plain
RayRoadGaming Twitterより

世界最強ロックマン、かめめ

概要

かめめは、RayRoadGaming所属のプロゲーマー。同チームにはスマブラキングのえつじがいる。えつじと同様スマブラX後期から頭角を現したプレイヤーで、第7回Pioスマ(ウメブラの前身)で優勝している。スマブラ4ではロックマン使い。EVO2016で世界最強プレイヤーZeRoを破り準優勝したのが有名だ。スマブラSPでも引き続きロックマンを使用し活躍している。

ヒストリー

スマブラ4初期

スマブラ4初期は大会で良い結果を残すことができない日々が続いていた。猿(ディディー)ブラ全盛期なのもあり、ロックマンのほかにもディディーなど色々キャラを大会で出していた時代。ウメブラには毎回参加していたが、2015年にTOP8に入ったのはウメブラ12の7thの一回のみで、今の感覚からは想像できない時代だ。

当時無双していたRainディディーとの対戦動画

正直に言いますと、当時は僕もポケットで猿を飼っていました。

スマブラ4中期

2016年に入ると少しづつ成績が上向いてくる。
2016年2月に行われたSHIG Tournament 、ウメブラ21で7th、2016年3月に行われたスマバト8で7thと安定してTOP8に入るようになる。

2016年月に行われたウメブラ22では4thに入り、自己ベストを更新。その直後の第一回クロブラでついに優勝する。続く関西の格ゲー大会KSB2016、ウメブラ23で優勝し3連覇、当時日本で一番強いプレイヤーとなる。スマバト11Bクラスを入れるとなんと4連覇。

そして満を持してEVO2016に参加。世界の2大シーク、Mr.RとVoidを撃破し勝者側決勝へ。相性が悪いとされているロックマンでの勝利。勝者側決勝のAllyに敗れるも、敗者側決勝でZeRoに3-0で勝利し世界に衝撃を与えた。再びAllyに敗れ準優勝に終わるも、初の海外遠征に加え大きな期待をされた中での準優勝は、大変すばらしい成績である。

f:id:ks19930323:20181228180835p:plain
https://kakuge-checker.com/topic/view/04523/ より

EVO2016が終わってしばらくの2016年9月30日、DetonatioN Gamingに加入したことを発表。プロゲーマとして活動を始める。にえとのに続いて2人目の加入となった。

2016年8月に行われたウメブラS.A.Tでは4th。Mr.Rを破るもDabuzとNairoに敗れる。

2016年9月のウメブラ25でKENあばだんごを破り再び優勝する。

2016年10月には再び海外遠征しTHE BIG HOUSE 6に参加。しかしMarss、Salemに敗れ13thに終わる。

2016年11月にはフランスのパリに遠征しSmashdown Worldに参加して4th。フランス最強プレイヤーのGlutonnyに敗れる。GlutonnyはかめめにとってスマブラX時代からのあこがれのプレイヤーであった。

2016年12月は2つの海外大会に参加。UGC Smash Openでは13th。2GGT: ZeRo Sagaでは9thとTOP8には入れなかった。ZeRo SagaではZINOTOを破るもANTiに敗れてしまう。

スマブラ4後期

スマブラ4後期も積極的に海外大会に参加するが、大きな海外大会ではなかなかTOP8に上がれない時期が続いていた。2016年1月のGENESIS4では25th、2月のFrostbite2017では9th、3月の2GGC: Civil Warでは33th。周りのロックマン対策も進んできて、一般的に不利なフォックスやマリオに苦しめられることが多くなる。この時期からロックマンで厳しいキャラにはシークを出すことも多くなり、少しづつ機能し始める。

2017年5月のウメブラJapanMajorでは7thに入る。この時はシークを主に使用していた。

2017年5月のMomoCon 2017では5thに入り、久しぶりのメジャー大会TOP8。この大会ではEVO2016決勝で負けたAllyに勝利した。

f:id:ks19930323:20181228173151p:plain

2017年8月のウメブラTATでは5th、2018年1月のEVO Japan 2018では3rd、3月のウメブラ31で5th、7月のウメブラ33では4thとその後は安定した成績を残す。

2018年6月の2GG: Hyrule Sagaでは9thに入った。

2018年10月DNGからの脱退を発表。

スマブラSP

スマブラSP発売直前、RayRoadGamingに所属することを発表。スマブラSPでも引き続きロックマンを使用

2018年12月に行われた第1回ウメブラSPではいきなり5thに入る活躍を見せた。

ウメブラSPでのかめめvsザクレイのワンシーン”>

2019年5月2日、1015人が参加した日本初のStierトーナメント、ウメブラJM2019に出場。決勝でプロトバナムとの激戦を制し優勝する。日本人初のStierトーナメント優勝者となった。

かめめの活動

昔からニコ生でよくスマブラや他ゲーの配信をしていたプレイヤー。スマブラ後期からはYoutubeに活動を移行。すると人気が一気に爆発し、今やチャンネル登録者数は15,000人を超える。動画制作も生配信も積極的で、スマブラSP発売前に再びプロになり、まだ若くこれからが非常に楽しみなプレイヤーである。

プレイスタイル

かめめもLeoと同様にとても美しいスマブラをする男だ。相手をよく見ているプレイヤーで、甘い行動を許さず最大反撃を入れていく。豆とメタブレで相手をうまく動かし、甘い行動を誘っていくのが非常にうまい。対シークの時は、相手が我慢できずに降ってしまった甘い鉈に踏み付けからのメタブレを絡めたダウン連コンボを叩き込む。めちゃくちゃ映えるかめめの得意技だ(動画参照:再生時間指定済み)。

また、大舞台でもプレイがぶれない強靭なメンタルも特徴の一つ。本人も試合は緊張しないと述べており、EVO2016の対ZeRo戦であのような素晴らしいプレイをできたことからも納得できる。

僕のスマブラ4の得意技はマリオの上スマ2連続だったんですが、スマブラSPではまだ決まりません。

一押し動画

EVO2016敗者側決勝の vs ZeRoを紹介。大舞台でも全く緊張しないかめめの様子がわかる。

詳しくは下記記事参照。

主な大会成績

スマブラ4

f:id:ks19930323:20181228180157p:plain

スマブラSP

大会名 開催日 参加人数 順位
ウメブラSP 2018/12/16 746 5th
ウメブラJM2019 2019/5/2 1015 1st

メジャーな海外大会の紹介記事を書きました。海外大会について知りたい方はどうぞ。 

ランキング

f:id:ks19930323:20181228180232p:plain

参考サイト

かめめ – Smash Record

Smasher:Kameme – SmashWiki, the Super Smash Bros. wiki

コメント