スポンサーリンク

【ちょこ、がくと選手が優勝!】闘龍門・極#1・タミスマSP#2【スマブラSP大会ニュース】

スマブラニュース
スポンサーリンク

スマブラSPが発売されてまだ1週間あまりだが、続々と大会が行われている。

闘龍門・極

https://i1.wp.com/pbs.twimg.com/media/DuFhR_dU4AAXKEz.jpg?w=1236&ssl=1

闘龍門は、たけらさん主催の平日に関東に行われているウィークリー大会。平日にもかかわらず毎回約48名が集まるとんでもない大会。スマブラ4後期に始まった大会で、これまでに40回大会が行われた。

そして2018/12/13、第一回闘龍門・極が行われた。スマブラSPからは、闘龍門・極に名前を変えたようだ。

ちょっとラーメン屋っぽくないですか?

 

参加者にはちょこKENしゅーとん、T、Raito、つー、キリハラ選手などが出場しており、関東の強豪が集う非常にレベルの高い大会となった。

 

GrandFinal(再生時間指定済み)

 

GFのカードはちょこ vs しゅーとんちょこ選手はゼロサム、しゅーとん選手はピクオリと、スマブラXからキャラが変わっていない伝統的なカードとなった。スマブラ4でもありそうな決勝のカードだ。ゼロサムとピクオリは、スマブラ4と基本的にはコンセプトは変わっていないようで、前作の経験が直接生きるように見える。

 

f:id:ks19930323:20181213234854p:plain

 

最後は前作から何も変わっていないように見えるゼロサムの空後復帰阻止でちょこ選手の勝利。やっぱりちょこ選手はちょこ選手。スマブラSPになっても相変わらずの強さのようだ。

僕も前作と変わらず相変わらずAボタンを連打しているスマブラをしています!

結果

 

f:id:ks19930323:20181213235300p:plain

やはりスマブラ4で強かった人が上位を占めている。結局スマブラSPでもスマブラ4から強かった人が強い。動画勢としては新規のプレイヤーの活躍も見てみたいところだが、今後1年ぐらいはこのような展開が続くであろう。

 

タミスマSP#2

f:id:ks19930323:20181209195415p:plain

12/9にタミスマ#1が行われたばかりだが、早くも12/14にタミスマSP#2が行われた。今回も192名の参加枠は先着で埋まってしまったようで、スマブラSPの人気がうかがえる。後日スマメイトのサーバーが強化されれば256名に拡大されるらしい。

 

Vtuber、風見涼の活躍

前回に引き続きVtuber風見涼が参戦。あばだんご選手をはじめとするガチ勢の皆さんも多数参戦。あの伝説のヨッシー使いヨシドラ選手も参戦。相変わらずのレベルの高いトーナメントだ。

風見涼は前回準優勝のりど選手、九州(現在は関東在住?)の強豪やまにょん選手、ウメブラ主催、最強デイジー使いと噂されるうめき選手を破る快挙を見せる。初参戦の謎のインクリング使いkamiki選手に敗れてしまいベスト8で敗退してしまったが、風見涼、なかなかやるプレイヤーのようだ。

実は僕もVtuberデビューを目指しています。

GrandFinal

GFのカードは伝説のヨッシー使い、ヨシドラ選手とネス使いのがくと(マイスターG)選手。ヨシドラ選手といえば黒ヨッシーだが、今回のヨッシーはなぜか青かった。

試合はヨシドラ選手がゲームを2本先取しヨシドラ選手の優勝かと思われた。

 

f:id:ks19930323:20181214002127p:plain

しかしがくと選手は驚異の粘りを見せ、空上落としからの後ろ投げで1ゲーム取り返す。空上が連続ヒットになったおかげでこんな連携ができるようになったようだ。

がくと選手はそこから勢いづき、得意のPKサンダーアタックを何度も決め、そのまま2ゲーム連取してヨシドラ選手を下し優勝。最後の撃墜技も空上落としからの後ろ投げであった。これから要注意の撃墜の選択肢になりそうだ。

ヨッシーの空上の見た目がふざけているようにしか見えないのは僕だけでしょうか?

結果

ベスト8に風見涼の名前があるの、失礼ですがちょっと見た目面白くないですか?

 

最後に

紹介している以外にも大会はどんどん行われており、いよいよスマブラSPが本格的に始動してきたのを感じる。これからウメブラやスマバト、GENESISなどのビッグな大会が非常に楽しみだ。

 


 

 

コメント