スポンサーリンク

【王者ZeRo初めての敗北】ZeRo vs Nairo MLG2015

スポンサーリンク

この試合はスマ4の歴史を語るうえで欠かせない。

絶対王者ZeRoがスマ4の大会で初めて負けた試合の動画。

MLG公式の動画が見つかりませんでした。ないのでしょうか??

 

当時の背景

さすがにみんな知ってると思いますが・・・。

ZeRoは2014年11月から2015年10月まで1年近くに渡りトーナメント無敗。

普通考えられませんよね。

それだけ当時のZeRoは圧倒的でした。

おそらくとんでもない量の努力をしていたのでしょう。

それに対してNairoは、ZeRoに次ぐ絶対的な2番手でした。

そしてMLG2015の決勝はZeRo vs Nairo

当時は

何回決勝でこの組み合わせやるんや!

てぐらいZeRo vs Nairoの決勝戦は見慣れたものでしたね。

でもNairoはまだ勝ったことがありません。

そんな状況での試合です。

 

試合の見どころ

読みあいのスピード、速すぎ(1:15~)

よくNairoの特徴に上げられる部分です。

Nairoは一生攻めてきて読みあいを仕掛けてくるプレイヤーです。

そして一つ何か攻撃が当たったり、ガードされたりすると

次の選択肢を驚異的な反射神経で仕掛けてきます。

よくNairoの読みあいの展開についていけず、ガードで固まってしまってつかまれる、

という展開を目にします。

ZeRoですらこんな感じになってしまいます。

見ていてすごく面白いプレイスタイルですよね。

そりゃ人気も出ます。

 

Nairoの異次元な掴み(10:00~)

うーん、

意味が分かりません。

乗ってる時のNairo、すべての技を通す。

何回連続で掴んどるんや!

 

ジャンプのこっとるんかい!(22:25~)

Nairoって派手でリスクリターンのあっていない行動をとってるイメージが結構あると思いますが、

自分が撃墜する可能性のある場面では超慎重じゃないですか?

この場面、よくジャンプを残してると思います。

ここで撃墜されてたらZeRoに流れがいってたんじゃないかなぁと思います。

ちなみに僕なら跳魚の前ですごい顔でジャンプを連打しジャンプを失いつつ釣魚にも当たり外ベク変をして死にます。

 

Nairoのダブルアップ

いやあ、これもNairoっぽいシーンですね。

下投げの後、暴れを読んでもう一度つかみに行っています。

撃墜のできる読みあいにしてますね。

試合時間1分にみたず。

まあこれはラインの無い状況で暴れているZeRoがあまりよくないのかも。

ZeRoですら間違った選択をしてしまう、

Nairoが作り出すプレッシャーはすさまじいんでしょうね。

 

最後に

f:id:ks19930323:20181028185734p:plain

優勝の瞬間。ZeRoが勝者Nairoを称えています。

ようやくZeroに勝つことができたNairo

嬉しそうで何よりです。

それに対してZeRoはどういう心境だったんでしょうか。

悔しさもあると思いますが、少しはほっとしたものがあるんでしょうか。

ZeRoにしかわかりませんね。

スマ4といったらZeRoNairoっていう印象はいまだに抜けません。

新作でも二人はトップレベルで争い続けてほしいですね。

 

うじこ。

コメント